知恵袋一覧

NO IMAGE

フリーターがバイトで家を買う その3

私が初めて買った家の話 私が初めて家を買ったのは、確か23歳位の時だった。その時手に入れた物件は都内某区にある木造一戸建てで、24坪はあったと思う。競売物件故、多少面倒な手続き等も幾つかあったが特にトラブルもなく無事に購入する事が出来、その後は自分で床板を張ったりトイレを洋式にして風呂場のタイルを全て張り替えたりと必…

NO IMAGE

フリーターがバイトで家を買う その2

重要!!家の場所選び 家はなるべく生活するのに便利な場所を優先して選ぶべきだ。主要な路線の駅、買い物に便利なスーパーや商店街、職場、病院等が近いとか、又はアクセスしやすいとか、とにかく自分がそこに住んでストレスをそれ程感じないような利便性というものを念頭におかなくては家探しは始まらない。だが、誰もが便利で住みたいと思…

NO IMAGE

フリーターがバイトで家を買う その1

家賃生活者の貧困からの脱却法 都会での生活を送る上で最も頭を悩ませてくれるのが家賃の高さだろう。賃貸生活者にとっての一番の悩みどころだ。都会に住む人の大半は毎月の家賃と税金と保険や年金を支払う為に、毎日決して楽しいとは言いがたいような雇われ労働生活を送っているというのが現状なのである。特に都会では家賃が高いので、東京…

NO IMAGE

乾燥する季節に、絶縁手袋で静電気対策を!!

異常な程に寒すぎる、東京の冬 日本の、特に東京の真冬はバカ寒い上に、非常に空気が乾燥する事で有名だ。関東の冬は、雪国育ちの東北出身者ですら寒いと言わしめる程で、とにかく北風が異常なまでに冷たい。だから、私は冬に日本なんかでわざわざ滞在はせず、12月になったらとっとと海外で避寒生活を送る事にしている。が、金の無かった昔…

スポンサーリンク