他人より少しでもカネを稼ぐ為には

スポンサーリンク

給料なんてなかなか増えない時代です

ほんの少しでも良いから今よりも余計に収入を得たいと考えるのは人間として至極当然の事だ。

でもそれを実現するにはやっぱり面倒だけど時間を割いて何かしら考えて努力する必要がある訳で、一日のバイトが終わったら酒飲んでTV見て風呂入って寝て次の日またバイト、の繰り返しではこれから先何も変わらないだろう。

人よりもカネを多く稼ぎたいと思えば、その分やるしか無いのであって、空いた時間はせっせと金儲け(副業)の為に使わなければならない。

残念ながら、いくらバイトやサラリーマンで仕事を頑張ってみても給料なんて殆ど変わらないものだ。

バイトでは現場リーダーとかになると時給が数十円アップしたりするような事もあるが、所詮はその程度。

ならば、そんな雀の涙程度のカネは副業で稼いだ方が余程ストレスも無いし良いと思う。

ネット副業の良い所は、会社に出勤して働かなくとも自分自身で好きな時間に好きな場所でいつでも稼ぐ事が出来るという時間的自由を得られるだけではない。

ネット副業は時給幾らで働いて給料を頂くのではなく、自分がやった分か又はそれ以上の収入が得られる可能性もあるのである。

ネット副業よりバイトする方がいい?

しかし、何度も言うようにネット副業というものは最初の内はかなり頑張らないとなかなか稼げないモノだから、かけた時間の割りに収入が少なすぎて見合わないという事もある。

最初はみんなそんなものなのだが、それでも頑張って継続しているとそれなりに貯金も出来てくると思う。

ただ、あまりのちまちました収入に嫌気がさしてどうしてもやる気にならないという場合は、バイトの掛け持ちしかないだろうが、これも立派な副業だ。

これならばネットの副業よりも確実で手堅く稼ぐ事が出来る。

その場合、長く続ける為にも副業バイトは体力的にも精神的にもラクなのを選ぶのが賢明という事は前回述べた通りだ。

ラクなバイトを探し出す方法

バイトは星の数程あるから、どうせなら少しでもラクなものを選びたいのが人の心情というもの。

そして、ラクな仕事にありつく為には当然ながら仕事を出鱈目に選んでいるようでは駄目で、多少面倒でも努力を惜しまずにある程度の下調べをしておかねばならないのである。

私がラクなバイトを探す為によくやったのは、職場の人と仲良くなってとにかくそうした情報を聞いて回った事だ。

そして、新しい職場に移ったらまた同じ事をして情報を仕入れるという繰り返し。

この場合、教えられた情報には当然その人の主観や価値観、感情が入る事になるので勧められた仕事を実際にやってみたら大してラクでもなかったという事も大いにありえる訳で、実際に自分がどのように感じるかというのは他人との間にそれなりのギャップがあるというのを十分に意識しておかなければならない。

だが、何事もとにかくやってみない事には始まらないし分からないのであるから、得られた情報を元にどしどし挑戦してみるべきだろう。

色々な体験をすれば、こうしたブログとかに書くネタも自然と増えていくというもの。

この数年私はある事情から少しまとまったカネがどうしても必要だったから、不本意ながらもガツガツと仕事ばかりしていたのでとんと遊びには縁が無かった。

生来怠け者の私にとってこれは辛いものがあり、私はこれとは別に完全な趣味でホビーやレジャーに関する幾つかのブログを書いているのだが、遊ばなければそうしたブログに書くネタもあまり無いのは当然である。

それらのブログは今のところ更新が止まっている状態だ。

だが、今はこうしてひたすら金儲けや仕事に打ち込んでいた時の体験やその時の想いをここに書く事が出来る訳で、要はどのような体験であっても必ずそれは何かに役立てる事が出来るのである。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク