ハイドロキノンで肌を白くする

スポンサーリンク

肌のシミや色素の沈着を解消する薬

昔、真夏の猛暑の中、屋外で交通誘導の仕事をしていたのだが、その時にうっかり日焼け止めを塗るのを忘れたものだから、後になって顔にシミが沢山残ってしまい困った経験がある。

少しくらいならばあまり気にする事もないのだが、歳とともに肌細胞の代謝も悪くなっていく為、一度そういう状態になってしまうとなかなか元に戻るには時間がかかる。

残念ながらこれが身体の老化というもので、こうなると子供と違って何もせずに放っておいても自然に治る事は難しい。

何とかしたいと考えてネットで色々と調べたり、女友達に聞いて回ったりした結果、肌を白くする薬があるとの事。

ならば、医療の力を借りて強引に治してしまおうという事で、日光によって黒くなってしまった肌や身体に出来てしまったシミを消して元のキレイな白い肌に戻してくれる治療薬を利用する事にした。

市販の美白化粧品の効果は?

この手の美白化粧品と言うのは、それこそ色々なメーカーから掃いて捨てる程発売されているものの、どれも効果はいまいちで値段だけはやけに高い。

というのも、日本では肌への安全を考慮して、あまりに強い成分を化粧品に配合する事が出来ないからだ。

美容クリニックや病院等に行くと医師が出してくれる薬はそれとは違って強力な反面、副作用も起きる事がある為使用には注意が必要となる。

そうした医師が処方するような治療薬は国内で一般には販売されていないが、海外のサイトや輸入代行のショップから手に入れることは可能だ。

一部セレブのように保険の利かない美容クリニックに通うような金が無い私は、今回もネットを利用して海外の美白剤ハイドロキノンを手に入れて使ってみる事にした。

ハイドロキノンで顔のシミが薄くなった!!

最近では男も普通に美白をしている世の中だから、こういう商品を使用するのに周りの目を気にしたりする必要は無くなってきたと思う。

一昔前ならば、それこそ軟弱な男のイメージを持たれがちだったからどんどん時代も変わってきているのだ。

私は仕事や旅行で頻繁にタイに行く事があるのだが、この国では男は多少不細工であったとしても肌が白くてキレイな方が黒いイケメンよりモテるような風潮があり、バンコク等の都会に住むタイ人の若い男の子達はあまり外で日焼けをするようなスポーツを嫌う傾向もあるようだ。

流石に私はそこまで気にしてはいないが、顔面にはニキビ跡の色素沈着も残ったりしていて何となく見た目が汚らしかったので、これも何かのキッカケと思い、人生で初めてのホワイトニングに今回チャレンジしてみたという訳だ。

ともかく、このハイドロキノンだが、使用に関しては色々と守らなければならないルールもあるので、そこが多少面倒ではあるのだが、他のサイト等も参考にしながら何とかやってみると、使用して半年くらい経過した頃、顔に出来たシミが薄くなってきたのが実感出来た。

ちなみに私はビタミンCとEのサプリメントも併せて利用する事で今ではすっかりシミも無い状態である。

参考サイト

※単独で使用するよりも更に効果的なハイドロキノンの使い方等が載っているので、参考にするのもいいかも知れない。

ハイドロキノンを使ってみた

シミや色素沈着を改善して肌を白くする効果の高い美白成分ハイドロキノン美容クリニック等で処方される事が多いので使った事がある方も多いと思います。

ハイドロキノンはメラニンの働きを抑える事で肌の色素沈着・シミ・そばかすなどを薄くしてくれます。レーザー治療のような即効性はありませんが、使用を続ける事で段々と効果が実感出来るようになります。

現在国内で販売されているハイドロキノンを含む製品は、濃度が2%までと上限が定められていて、それ以上は美容クリニック等で処方してもらうか、海外から個人輸入しているサイトを通して購入する事になります。

ハイドロキノンクリームの良い所は、一般的な美白化粧品とは異なり美白成分以外の余計なものが全然入っていないという事。

その為、美白だけを目的とした人にとっては特におススメの製品なのです。

高濃度のハイドロキノンは、国内の一般的なホワイトニングコスメに比べて美白力がダンチでした。

今回は、販売サイトからハイドロキノンクリーム「ユークロマ4%」を購入してみました。

今回使用した製品

品名 EUKROMA(ユークロマ)ハイドロキノン4%

容量 20g

海外からの発送ですが、注文から3~5日程で自宅に届けられます。

中身はこのような真っ白いクリーム。

今回は顔に出来た比較的大きなシミに対してこのハイドロキノン4%配合のクリームを使用していきます。

早速肌に塗って試してみたい所ですが、初めて使用する場合にはまず使い方を覚える必要があります。

使い方の注意

ハイドロキノンは強い美白作用を持つ反面、使い方には十分気を付けなければなりません。美容クリニック等で処方して貰う場合には、医師からしっかりと注意や使い方を教えてもらう事が出来ますが、個人で購入・使用する場合はそうもいきませんね。

商品には日本語の取り扱い説明書等は付属していないので、事前にネットや雑誌等で色々調べておきましょう。

ハイドロキノンは顔だけでなく、あらゆる身体の気になる部分に使用出来ます(粘膜は除く)。ただし、濃度が高いものは刺激も強いので肌の敏感な部分には事前にパッチテストを行う等した方が良いです。

私の場合は4%から使い始めましたが、毎日使用していたら少しニキビや肌荒れを起こした経験がありました。これがハイドロキノンによるものかどうかは不明ですが、初心者の方はいきなり高濃度の物を使用するのは避けて、2%以下の低濃度から始めていくのがいいでしょう。

使い方は、1日2回朝と夜に、美白したい部分に直接塗りこみます。

また、ハイドロキノンは日光に当たると肌に有害な物質に変化します。その為、ハイドロキノンを塗って外出する時は、その部分に日焼け止めを使用しなければいけません。日焼け止めの効果を保つ為に2~3時間毎に塗り直す事も大切。

私は夜だけハイドロキノンを使用していますが、それでも日中は日焼け止めが必要です。

メラニンを強力に抑えている分、紫外線に対して肌は弱くなります。せっかく美白しているのにまた日焼けしてしても意味が無いので、ハイドロキノン試用期間中は日焼け止めは欠かさない様にします。製品も日光を避けて保管しましょう。

ハイドロキノンでシミが改善

1.塗る前に患部をキレイにしてから適量を肌に塗ります。

2.ハイドロキノンクリームが乾いたら、その上から日焼け止めを塗っておきます。

3.ハイドロキノン使用2ヶ月後、大分シミが薄くなってきています。このまま使用を続けていけば更に目だたなくなるでしょう。

ハイドロキノン4%を使用した結果、かなりシミの改善が見られましたので、美白効果の高さが実感出来ました。

次は日焼けした手や足の甲にも使用してみようと思います。

ハイドロキノンの購入

ハイドロキノンが成分に含まれている化粧品等は色々と出回っているものの、安全上の問題からどれも配合濃度は抑え目な上に値段も安くはありません。

美白だけに特化して使用するのであれば、ハイドロキノンそのものをクリームにしたような製品を購入したい所ですが、日本国内においては販売していない為、海外製品をネットから購入するのが便利で安上がりです。

ハイドロキノンクリームはこちらの海外輸入代行販売サイトから購入する事が出来ます。

ユークロマクリーム4% ナディノラ

ハイドロキノン美白クリーム

ハイドロキノン4%を配合したこの製品は、高い美白効果が期待出来ます。値段もお手頃なのでまとめ買いがおススメ。

内容量 20g

ハイドロキノンを3%配合しており、ユークロマクリームよりも伸びが良く、使いやすいテクスチャーです。

内容量 64g

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク