憧れの不労所得生活を目指せ!!

スポンサーリンク

夢の不労所得生活とは

この世で最も割りのいいカネの稼ぎ方は、不労所得を得る事だろう。

土地やアパートを所有しているとか、優良な株を沢山持っているとかいう羨ましい人は、特に毎日労働しなくても収入は家賃や配当として勝手に入ってくる。

また、やたらと年利の良い外貨を保持して、その利子だけで食っているような人達もいる。

不労所得生活というのは、まさに皆が羨む人生で我々が目指すべき目標の一つであると言える。

どうやったら不労所得生活を送れるの

だが、こうした不労所得生活をする為にはそれなりの資本が必要となってくるので、残念ながらギリギリの生活を強いられているバイト生活者にとっては殆ど縁の無い話だろう。

土地や家を貸すならばそれなりに便利で需要のあるような場所に物件を所有していなければならないし、当然そういう所は値段も高い。

バイト生活者に株の配当だけで生活出来るほど株を買うようなカネも無い筈だ。

利子所得を得るにせよ、預金が100万とか200万程度ではお話にもならない。

結局、カネが無ければカネは生み出す事は出来ないのだ。

カネは金持ちほどラクに稼げるといわれている所以である。

では、こういう話はバイト生活者には全くもって関係が無いかというとそうではなく、要は考え方が大切となってくると言いたいのであって、つまり、カネはなるべく少しでも効率良く稼ぐようにすべしという事を是非憶えておいて欲しいのだ。

また、今は無理でもカネに余裕が出てきたら少しづつこういう方法にも手を出していって貰いたいと思う。

カネを稼ぐ方法は沢山知っていた方がいいからだ。

不労所得で気をつける事

普通の財力しか持たない一般の庶民には、不労所得だけを頼りに生活は出来ない事を心得ておくべきだろう。

収入を不労所得一つに絞って満足に生活出来る程、世の中は貧乏人に甘くない。

あくまでも、副収入源の一つとして捉えるようにしておくべきだ。

また、不労所得というのは全く何もしなくともカネが勝手に入ってくるという訳でもなく、大きな投下資本があれば知識の無いシロートでも誰でもやれる、等というのは詐欺師の常套文句であり、そのような考え方をしていては非常に危険である。

上手くやるにはそれなりの知識や経験、ノウハウが欠かせないし、勉強も必要となってくる上にツキも味方につけなければならない。

下手をすれば手持ちのカネを大きく失ってしまうような、危険なリスクも孕むものなのだ。

ギャンブルというと運任せの最もリスキーな行為という認識があるような人でも、何故か話が投資相場となるともっと確実で高尚な稼ぎ方のようなイメージを抱きがちだが、ハッキリ言って私にはどちらもあまり違いは無いように思える時さえある。

不労所得の上手な取り組み方

あくまでも不労所得は副収入の一つとして取り組むのが無難な考え方であり、例えば相場で一発当てて人生ラクをしようとかいうのはかなりの無謀だと言える。

勿論、運が良ければそれも可能だが、失敗すればあとは悲惨な生活が待っているだけだ。

だが、金持ちというのはそうではない。

多少失敗したとしてもそれ程のダメージにはならないから、スグにまた次のチャレンジをする事が出来るのだ。また、財力があれば株の場合幾つもの銘柄を持つ事が出来るので、一つが駄目でも他で利益が出せたりする。

これが金持ちと貧乏人との決定的な差なのである。

だから再三言うように、一般的な人は不労所得だけを頼りにしようとせず、あくまでも余剰資金で行い、少しでも収入の足しになる事もあればラッキー程度に考えるのが精神的にも健康にも良いと思う。

仕事と同じく、不労所得も上手くいかないと当然イライラしたりストレスを感じて不安になったりしてしまう場合があるからだ。

相場の値動きが気になるあまり、仕事中も遊んでいる時も常にチャートをチェックしていないと落ち着かないようでは、かなり捉われ過ぎていると言える。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク